おふろが結ぶコミュニケーション | 月刊サウナ 温泉ブランチ


HOME > 日本おふろ大賞・日本サウナ大賞

日本おふろ大賞とは

日本おふろ大賞」は、湯きちマガジンが日頃の地道な取材から、日本の温泉サウナ銭湯スパ健康ランドなどの温浴施設、またはそれに関わる事業者・企画に対し、ユーモアと情熱と勇気、継続的創造的独自性のイベント・サービスをおこなっている企業・団体・個人に対し一歩踏み込んで顕彰いたします。

日本の温浴界がもっと輝き、もっとお客様の心に寄り添うことができるように湯きちマガジンは素敵な温浴人・温浴の情熱と勇気を皆様にご紹介してまいります。

「第七回日本おふろ大賞」授賞式・平成30年11月19日 おふろの国 大サウナ博 於 開催

大賞: 湯遊ワンダーランド(まんしゅうきつこ 著/(株)扶桑社)

[ 受賞理由 ]
作者独自の目線で銭湯内で繰り広げられる世界観を表現し、「銭湯がある日常」がいかに人生にゆとりを与えてくるかを読者に教えてくれました。

敢闘賞: 押上温泉大黒湯

[ 受賞理由 ]
夜通し営業や怪奇イベントなど、銭湯の枠を越えた都内屈指の闘いのワンダーランド。止まらない情熱が沸点を行き来する。

「第六回日本おふろ大賞」授賞式・平成29年9月26日 新木場ファーストリング 大サウナ博 於 開催

大賞: はだかの学校(日の出湯/(株)アサツー ディ・ケイ /(株)Rebirth Project)

[ 受賞理由 ]
銭湯に学校というキーワードのもと、年齢・職業を越えた「裸の付き合い」を再現。
SNSの向こうを視野に、地域と人を繋ぐ新たなコミュニティを形成するべく行動されている。

敢闘賞: バスクリン銭湯部(株式会社バスクリン)

[ 受賞理由 ]
社内交流や福利厚生が目的の文化系部活動として発足したバスクリン銭湯部。
しかし、今やその活動は日本の銭湯ファンを勇気づけ、さらに銭湯のすばらしさを伝える活動となっており、日々期待値が高まる。

ベスト保安ティスト賞: ニューウィング吉田支配人

[ 受賞理由 ]
お客様目線での空間演出「風の滝」などの工夫や、日々の保全を広報し、さらにサウナーとの交流の中から最前線の改善を推進しており、益々期待値が高まる。

「第五回日本おふろ大賞」授賞式・平成28年11月14日 大サウナ博2(横浜おふろの国) 於 開催

大賞: 株式会社温泉道場

[ 受賞理由 ]
「おふろcafe」という新しい世界を生み出し、さらに今年グランピングとおふろの融合施設「おふろcafe bivouac(ビバーク)」を開店。また濃厚な温泉で有名な「白寿の湯」をリニューアル。なんとコンセプトは「おふろ」と「cafe」と「糀」。既存店を改良し、ユーザーや同業者の想像を超越する新たな仕掛けと夢を注入する株式会社温泉道場を讃えたい。

敢闘賞: スーパー銭湯 レッツ高浜
尾関マネージャー

[ 受賞理由 ]
尾関マネージャー発案のココロつなぐプロジェクトが地域の心を動かし、オリジナルタオルを通じて『障害者を継続的に支援できる仕組みづくり』が全国に広がろうとしている。その心意気をここに讃えます。

殊勲賞: 清水湯(横浜市鶴見区)

[ 受賞理由 ]
銭湯営業をお休みして開催する清水湯春祭りは、浴場にリアルな大きな桜の木を飾り各種演芸を脱衣所でおこなう。最近では番台での銭湯BARも開始。新時代の銭湯をリードするカリスマ清水湯に乾杯!

煌めくさきがけ賞: 株式会社バスリエ 松永武様

[ 受賞理由 ]
おふろへの愛情がバスグッズ通販の老舗へと進化

ベスト保安ティスト賞: 十和田温泉 丸井香織様

[ 受賞理由 ]
ピンチをチャンスに大胆にも温泉発掘ツアーを開催

炎の熱波師賞: かすかべ湯元温泉 ラーメン清水師

[ 受賞理由 ]
支配人の域を超える情熱的企画力熱波

日本浴場芸能協会賞: おふろの国 タックンジョー様

[ 受賞理由 ]
世界初のサウナミュージックを世界に発信

大浴場プロレス大賞: 大日本プロレス アブドーラ小林様

[ 受賞理由 ]
長年の温泉施設での愛ある活動を表彰

湯けむり司会者連盟賞: 湯あそびひろば6.3の湯 なべさん様

[ 受賞理由 ]
支配人の域を超越したかろやかでまろやかな名司会

「第四回日本おふろ大賞」授賞式・平成27年11月5日 新木場ファーストリング 於 開催

大賞: 株式会社ラ・カーヴコーポレーション
取締役温浴事業部長(湯元一丁)小野 康成様

[ 受賞理由 ]
ブログ『踊る温浴事業!おのちゃんのスーパー銭湯運営奮闘記』
現在「スーパー銭湯@おのちゃんの温浴事業ほっこり運営記」を通じて、その表現力と企画力で全国の温浴人に「気づきと勇気と希望」を与え続けています。
その心意気に感謝しここに表彰いたします。

殊勲賞: 株式会社クア・アンド・ホテル
本社管理本部 企画部
部長代理 清水 剛様

[ 受賞理由 ]
社内の異なる店舗でおふろ甲子園2連覇。その地道な努力と根気が新時代へ導く。

敢闘賞: 新湯治場・秋山温泉〈シダツクス大新東ヒューマンサービス(株〉)
支配人 渡辺 純一様

[ 受賞理由 ]
長年地道にロウリュの指導をおこない、女熱波甲子園優勝へと情熱的に導く。

ベスト保安ティスト賞: (株)カズマ 才木 真一郎様

[ 受賞理由 ]
フェイスブックなどから拝見する才木さんの現場は、まるで美術館のようだ

炎の熱波師賞: 新湯治場・秋山温泉 佐藤 茜様

[ 受賞理由 ]
その力強さは女熱波甲子園・優勝の原動力

話題賞「風呂コン」: 彩の国の名湯 白寿の湯様

[ 受賞理由 ]
シルバー世代の活力を、思いもよらぬ大胆な発想で

日本浴場芸能協会賞: ヴィリーバルコニー様

[ 受賞理由 ]
その歌声・奏でるメロディが、日本のお風呂の空気を変えようとしている

「第三回日本おふろ大賞」2014年12月 横浜開港記念会館講堂にて開催

大賞: サウナーの皆様

[ 受賞理由 ]
2012年夏におこなわれたサウナサミットから始まり、サウナ専門誌・SAUNNERの出版などにより、全国のサウナ好きに勇気を与え、またサウナの深い魅力を社会へ発信するきっかけをつくり、サウナブームへと導いた。

殊勲賞: ニュージャパン スパプラザ

[ 受賞理由 ]
日本のロウリュ魂の発火点として長年トップに君臨しながらも、新しいものを取り入れ進化を続け30年。その心意気が温浴業界を引っ張っていると言っても過言ではありません。

敢闘賞: 齋藤さん清水さん(かすかべ湯元温泉)

[ 受賞理由 ]
日本の女性熱波界にあって、その情熱と誰も止められないまるで〝ばんえい競馬〝のような力と馬力で最大限にお客様を楽しませ、温浴業界を驚かせている。
その馬力は騎手とも言える清水支配人の手綱さばきでうまく調整されて今後も支配人とのタッグで、さらに女性熱波界にとってのエンジンとなり見本となり、まだまだ前進していただきたい。

◆日本おふろ大賞2014 【湯きちマガジン誌面にて紹介】
http://libura.com/viewer/1j427z5ybrzl/

「第二回日本おふろ大賞」2014年1月 新宿ハイジアV-1にて開催

大賞: (株)Onken 飯田様

[ 受賞理由 ]
おふろ学校を開設し、知識・情熱で業界発展に寄与

殊勲賞: 満天の湯 久下沼様

[ 受賞理由 ]
おふろ甲子園事務局長&オフロ保安庁長官として年間を通して活動に全力

敢闘賞: (株)ダイトクコーポレーション 佐藤様

[ 受賞理由 ]
熱いハートでおふろ甲子園ブック制作に全力

◆第二回日本おふろ大賞の様子
http://libura.com/viewer/1j33345m9j35/

「第一回日本おふろ大賞」2013年3月25日 表参道GROUNDにて開催

大賞: 満天の湯 久下沼様

[ 受賞理由 ]
おふろ業界の安全安心のためにオフロ保安庁を設立

日本サウナ大賞とは

日本のサウナ業界の発展に寄与された「イベント」「人」「企画」「活動」を表彰するものです。

「第二回日本サウナ大賞」授賞式・平成30年11月19日 おふろの国 大サウナ博 於 開催

大賞: サウナイキタイ・サウナタイム・サウナキャンプ

[ 受賞理由 ]
サウナライフの広がる「サウナイキタイ」サウナをもっとみぢかにしてくれる「サウナタイム」。アウトドアサウナのドアをあけた「サウナキャンプ」。すべてサウナを今日も前進させてくれています。

情熱の施設賞: ベット&スパ所沢

[ 受賞理由 ]
今やおもしろ企画乱舞。鉄道・プラモ・ロウリュ・男気。まさに温浴サブカルの聖地。

炎の熱波師賞: 五塔熱子様

[ 受賞理由 ]
全国各地のオヤジ支持率ナンバーワン。サウナでの体力錬成部というハードな熱波を通じて中高年の心に今夜も火をともす。

炎の熱波師賞: 渡会広志様(ニコーリフレ)

[ 受賞理由 ]
エレガントという言葉にふさわしいその笑顔から繰り広げられる「日本一美しいロウリュ」こそ、新しいサウナを広げるはず。

サウナの魂賞: KOUGONEWYORK

[ 受賞理由 ]
交互入浴という言葉から生まれたアパレルブランドはその運営者の魂そのもの。サウナブランドKOUGONEWYORK に期待したい。

「第一回日本サウナ大賞」授賞式・平成29年9月26日 新木場ファーストリング 大サウナ博 於 開催

大賞: タナカカツキ様(サ道)

[ 受賞理由 ]
漫画「サ道」から始まるストーリーは実社会で「サウナー」のリアルな活動へと導き深みのあるサウナストーリーが始まりました。

敢闘賞: 秋山温泉(チャンピオンカーニバル優勝・女熱波甲子園3連覇)

[ 受賞理由 ]
女熱波甲子園3連覇、さらにチャンピオンカーニバルでも安定した精神力で快進撃。

殊勲賞: ゆあそびひろば6.3の湯(熱波甲子園連覇)

[ 受賞理由 ]
お客様や地域、社内からの「連覇」へのプレッシャーを押しのけ、堂々の熱波甲子園連覇。

技能賞: 秋山温泉(チャンピオンカーニバル優勝・女熱波甲子園3連覇)

[ 受賞理由 ]
サウナ熱波の世界でバスタオルの使い手としては魔法級。日々の練習の賜物。

炎の熱波師賞: 渡辺純一様(秋山温泉支配人・日本サウナ熱波協会技術部長)

[ 受賞理由 ]
秋山温泉支配人として、熱波協会技術部長として、熱波師へのレベルの高い指導は日本のサウナの宝。